探し方

Girl wearing sunglasses

自分の欲求不満も解消できて、おまけに稼げるのが風俗アルバイトの魅力です。いつでも好きな時に働けて、高収入が手に入るなんて夢のような環境です。

大阪で風俗の求人をお探しならこちら。ソフトサービスで初めての方でも働きやすいお店もありますよ。

風俗求人を探す方法としては、フリーペーパー、求人情報誌、インターネットを用いる方法などがある。
風俗求人とナイトワークは、本来別の業種である。ただし、この二つには「高収入」という共通点がある。そのため、風俗系の仕事情報とナイトワークの求人情報が混合されて掲載されていることもある。

風俗求人は様々な業種の情報が掲載されている。風俗系、風俗派遣系、お水系といった表記も見られる。これは一般的に共通認識されている表現ではないが、端的にそれらの業種の違いをとらえている。ここではこの表現にのっとって、それぞれの業種について説明していく。
まず、ここで言われている「風俗系」というのは、主に店舗型営業を行なっている業種のことである。具体的にはソープランドや店舗型ヘルスなどである。
次に、「風俗派遣系」とは無店舗型営業を行っている業種のことである。具体的にはデリバリーヘルス、派遣アロマエステなどである。
最後に、「お水系」というのはナイトワークのことである。ナイトワークといえば世間的にはキャバクラの認知度が高い。

ただし、在宅の求人情報が一緒に掲載されているケースは少ないので別で探す必要がある。

人気
風俗と水商売という言葉は、いくつかの意味を持ちあわせている。一般的に、風俗といえば性的なサービスが受けられる店、水商売といえばキャバクラのことという認識がある。
しかし、パチンコ屋も風俗営業の中の一つである。それに、水商売というのは「人気商売」という意味なので芸能人もこれに含まれる。つまり、風俗や水商売といっても厳密には非常に広い範囲の仕事を指し示していることになる。

ただし、同じ風俗や水商売でも、表記によって特定の業種を連想させることもある。例えば、性的サービスが提供される風俗業を示す時は「フーゾク」と表記されることが多い。また、同じ水商売でも、特にクラブやキャバクラなどを示す場合には「お水」と表現されることが多い。こうした表現は、数々のメディアで行われている。

選択
高収入の仕事を探さなくてはならない場合でも、選択できる仕事は限られている。例えば、弁護士は平均年収が642万円となっている。ただし、弁護士になるには司法試験に合格しなければならない。ちなみに司法試験は超難関と言える資格である。
高収入な仕事に就くためには、専門的な知識や資格が必要とされることが多い。医師は医師国家試験、弁護士は司法試験、税理士は税理士試験に合格する必要がある。
そのため、高収入な業種でも、誰もがなれるとはかぎらない仕事が存在しているのである。そもそも、医師になるには大学の医学部を卒業していなくてはならない。そのため、すぐにお金が必要な人にとっては現実的とはいえない選択肢である。

考えられる選択肢としては、それ以外の高収入求人を探す。もしくは労働量を増やすかのどちらかである。
風俗求人は高収入として知られているが、単純に労働量を増やす(かけもちをする)場合は在宅の仕事が適している。

Beautyful girls

都合

Girl wearing yeloow dress

風俗求人やナイトワークで働くメリットは、大きくわけて2つである。1つは、何度も繰り返しているように高収入が期待できるという点である。この場合、高収入というのは同世代の女性よりも平均年収が多いと定義する。
残る1つは、勤務時間が自由に選べるという点である。通常は、会社から指定されたシフトをこなすことが多い。しかし、風俗求人の仕事は自由出勤制という制度がとられている。シフト制の場合には、自分の都合よりも会社の都合が優先される。そのため、休みたい日に必ず休めるとはかぎらない。しかし、自由出勤制の場合は自己都合を優先して出勤予定を変更することができる。

風俗の平均年収を一概に言うことはできない。その理由は次の3つである。
①業態によって時給が異なること。
②歩合制であること。
③1年以内に退職するケースもわりと多いこと。
また、自由出勤制がとられていることもあり、同じ人でも1月と2月では給与に大差がつくこともある。

お水を例にとってみると、キャバクラでは最低時給が1800円からとなっている店舗がある。最低時給というのは、それより下回ることがないという時給のことである。この金額は店舗によって独自の設定がなされている。しかし、1800円という時給だけを見ても高収入であることがわかる。
また、風俗の場合は条件をクリアすると入店祝い金が15万円もらえるという店もある。本人の業務成績によって給与は大きく左右されるが、風俗求人やナイトワークは高収入が期待できる業種である。

能力級
風俗系の仕事とお水の仕事は、歩合制という制度が採用されている。
歩合制とは、個人の業務成績が給与に反映されるシステムである。これは、本人の売上高や契約高がそのまま給与に直結する仕組みである。つまり、業務成績がいいと能力給(インセンティブ)が給与に加算される。逆に業務成績が悪かった場合は高収入が期待できないのである。

また、風俗には歩合制とは別で「完全歩合制」という制度が採用されているケースもある。完全歩合制は別名でフルコミッションとも言われる。歩合制と名前は似ているが、両者には大きく異なる点がある。
完全歩合制には、基本的には最低限の給与というのが決まっていない。売り上げが発生した時点で、初めて給与が発生する仕組みである。そのため、契約がとれなければ給与がゼロということがある。
では、なぜこのような厳しい仕組みがとられているのか。その理由は、風俗やお水の仕事は人気商売だからである。経営側としてはより多くのお客を呼んでほしい。働く側としては高収入を稼ぎたい。こうした双方の欲求が歩合制または完全歩合制によって合致するのである。

つまり、出来高がそのまま給与に直結する仕組みは、双方にとってメリットがあると言える。働く方にとっても、給与に上限がないことはやりがいとなるのである。

目標
いったん、月収の目標を36万円と設定してみる。この36万円という数字は、20代前半女性の平均月収のほぼ2倍の数字である。

これを、一つの仕事で稼ぐ場合は、時給が高い仕事を選ばなくてはならない。週5日で仕事をするとしても、時給650円の仕事よりは時給1800円の仕事の方が多く稼ぐことができる。風俗やお水の仕事は給与に能力給が加算されることが多いので、36万円稼ぐのも夢ではないと言える。

また、単純に労働量を増やすという方法もある。仮に、本業で月に18万円稼いでいる女性がいるとする。残りの18万円を稼ぐために、かけもちで仕事をするという方法がある。
風俗やお水の仕事は時間の都合がつきやすく、高時給であることが多い。そのため、風俗求人はかけもちをする時にも適している業種なのである。
最後に、在宅の仕事を始めるという方法もある。例えばチャットレディなどは完全出来高制が採用されていることが多い。本人の能力に左右されるという点が、風俗やお水の仕事と似ている。そのため、自宅にいながら高収入を望めるような在宅の業務を探すのも一つの方法である。

高収入

Girl wearing blue dress

風俗の求人では、高収入が得られるということを謳っていることが多い。 その他の業種のアルバイトに比べると高収入を得ることが出来るが、働くだけで高収入を得ることが出来るというわけではない。

なぜなら、風俗の仕事は体力が必要となる為、1日何十人も接客することが出来ないからである。 風俗求人は、時給を掲載しているお店もあるが、基本的には1人接客するごとにいくらというようなシステムである。 給料保証制度などを設けている場合もあるが、1人も接客することが無ければ、稼ぐ事が出来ない。

選び方
高収入が得られる風俗求人を見つける為には、「お店選び」と「スキルを上げる」ということが大切である。 これは、風俗求人だけに限らずナイトワーク全般に言えるととである。 風俗はたくさん接客をしてなんぼの世界の為、やはり忙しいお店を選ぶ必要がある。 また、顧客が付くことで、指名料などのインセンティブを受け取ることが出来る。

スキルをあげる為には、客の好きなプレイを理解したり、コミュニケーション能力を身につけることも大切である。

求人とは

Girl siting on the sofa

求人とは、労働者を求める企業や事業主が行なう告知宣伝行為である。
求人の際の雇用形態には、正社員・アルバイト・契約社員などがある。
インターネットの普及に伴い、様々な企業からの求人をまとめて掲載している求人サイトがインターネット上に多数存在する。
時代の移り変わりとともに、求人の雇用形態や労働条件は推移している。
近年では、正社員のみならずアルバイトやパートタイマーや契約社員の募集も増加傾向にある。

求人サイト

求人サイトとは、企業や事業主が求人情報を掲載するサイトのことである。
企業の事務員や飲食店の店員やナイトワーク求人や風俗求人まで様々なものがある。
多くの求人サイトが、職種や地域や雇用形態別に求人情報を掲載している。
利用者が自分の働きたい条件や地域を選択して職探しをできるように整備されている。


風俗求人とは、求人の中でも特に風俗業での求人のことを指す。
風俗求人は、ひとつのジャンルとして独立したサイトで掲載されていることが多い。
女性向けの求人と男性向けの求人が存在する。

女性向けの求人の場合には、風俗店での性サービスに従事する女性を募集していることがほとんどである。
全国数多ある風俗店が、女性従業員の募集をこういった求人サイト上で行っている。
男性向けの求人の場合には、風俗店でのボーイや裏方の仕事がメインである。

風俗求人の特徴は、一般的な飲食店やコンビニエンスストアでのアルバイトなどと比較してはるかに高収入が期待できる点である。
風俗求人の場合には、「日給35000円以上」などという記載をしている店も少なくない。
このような高収入が期待出来る理由として、風俗店の給与システムの特徴が関係している。

風俗店の場合、一般的なアルバイトのような時給制は採用されていないことが多い。
利用客が支払った料金を店側と女性側で折半するという歩合制を採用している店が多いのである。
それゆえ、より多くの客にサービスを行なうことで高収入が見込まれるのである。

風俗店には様々な形態がある。
例えば、ピンクサロン(ピンサロ)とソープランドではサービスの内容も見込まれる収入の額も大きく違ってくる。
一般的には、接客時間が短く利用料金の安いピンサロはその分収入も低くなりやすい。
一方、サービス時間が長く料金の高いソープランドでは高収入を得られる可能性が高い。

その他にもいろいろな形態の店があり、それぞれサービス内容や収入に差がある。
風俗求人を探す際には、「どのような店で働きたいか」を明覚にしたり目標月収を定めることが重要である。

このエントリーをはてなブックマークに追加